本文へスキップ

静岡県の車庫証明手続きと伊東市での代行のご案内 必要書類と手続き・費用、管轄警察署について

TEL. 0557-33-6061

〒413-0235 静岡県伊東市大室高原4-112

車庫証明についてCONCEPT

車庫証明とは

車庫証明とは

日常生活に欠かせない存在である自動車。車を所有するために必要な各種登録手続きの一環として、車庫証明手続きが必要となります。車を買ったり譲り受けるための前提として、車を駐車するスペースを確保しておかなければなりません。そして、車庫証明の申請手続きは車庫のある場所を管轄する警察署で行います。

車庫証明は、正式には「自動車保管場所証明」といい(軽自動車の場合は自動車保管場所「届出」書)、自動車を登録する際にはこの証明書を提出する必要があります。自動車の車庫(保管場所)を確保させることにより、違法駐車を防止し、道路を安全に使用・通行できることに寄与することとなります。 また、自動車を運行する際には「自動車保管場所標章」を後面ガラスなどに貼り付けることとなりますが、通常この交付申請も同時に行います。


車庫証明申請手順

車庫証明申請手順

車庫証明を警察署へ提出する手順

1.まずは車庫の要件を確認
 車庫として認められるための条件であり、これを満たしていないと申請できません。必ず確認しておきましょう。
2.必要書類を用意します
 申請に必要な書類を用意して記入します。記載例も参照し、押印の必要な箇所もチェックしましょう。
3.管轄警察署で証紙を購入・貼付
 用意した書類を持参して、車庫の場所を管轄する警察署に行きます。警察署では車庫証明申請用の証紙(静岡県収入印証紙=2.200円)を購入し、申請書の指定された箇所に貼りつけます。

  受付時間 8:30〜12:00、13:00〜17:00
 (土、日、祝日と12/29〜1/3を除く。)

4.「車庫証明窓口」に提出
 書面を審査したうえで受理されますと受領証が交付されます。交付予定日まで5日程度かかりますのであらかじめ日にちを確認しておきます。数日後に警察官または調査員が現地調査を行い、その際に不適当と判断される事由がありますと、発行が遅れたり証明されないことがあります。
5.車庫証明の受け取り
 車庫証明の交付予定日以降に再度警察署へ行き、車庫証明の書類を受け取ります。

受領時に持参するもの
 ・印鑑
 ・申請時に受け取った受領証
保管場所標章用の証紙(静岡県収入印証紙=500円)を購入し、書類の指定された箇所に貼りつけます。 なお、車台番号が確認できないうちは交付ができません。また、受け取りのときに証明書とともに保管場所標章と保管場所標章番号通知書が交付されます。その後の自動車登録にも使用するため、なくさないようしっかり保管しましょう。

注意事項
・申請後、記載事項に変更が生じた場合は、新たに申請をし直す必要があり、訂正はできません。
・証明書の有効期限(証明から1か月)以内に「使用の本拠の位置」を管轄する運輸支局へ提出します。有効期限を過ぎてしまうと、新たに申請しなおす必要があります。
・行政書士でない人が、報酬を得て継続的に車庫証明の代行をすることは法律で禁じられています。

バナースペース

行政書士石井事務所

〒413-0235
静岡県伊東市大室高原4-112

TEL 0557-33-6061
FAX 0557-33-6062